Go Forward

メールマガジン 第72号

メールマガジン 第72号

ジェンダーセンターNEWS〈第72号〉(2021.12.22)
明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンターです。
歳晩の折ではございますが,みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回,年明けの2022年1月18日(火曜日)にオンライン開催されます
ジェンダーセンター主催定例研究会
「ファッションとアイデンティティ —ジェンダーやルッキズムの問題を考える」について
お知らせさせていただきます。
学内外問わず,ご関心のある方は是非ご参加ください。
また,ご興味ご関心をお持ちの方にご周知いただけますと幸甚に存じます。

============================
【タイトル】
ファッションとアイデンティティ —ジェンダーやルッキズムの問題を考える
【概要】
ジェンダー・アイデンティティの構築においてファッションは重要な一装置といえる。
ファッションとジェンダー・アイデンティティ構築について考える際に「ルッキズム」の問題が昨今より議論されるようになってきた(『現代思想』2021年11月号ルッキズム特集)。
そこでファッションとアイデンティティの関係を通して,ジェンダー,ルッキズムの問題についてどうアプローチするかファッション研究者である蘆田裕史氏,
またコメンテーターには上記『現代思想』でもメディア文化とルッキズムの関係について執筆された大妻女子大学の田中東子氏(メディア文化論、カルチュラル・スタディーズ、フェミニズム)をお迎えする。

【日程】2022年1月18日(火)18:00開始(20:00終了予定)
【言語】日本語
【会場】オンライン開催(ZOOMウェビナー使用)
【主催】明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
【登壇者】
 蘆田裕史氏
 京都精華大学デザイン学部准教授/副学長
【コメンテーター】
 田中東子氏
 大妻女子大学文学部教授および東京大学情報学館客員教授

【参加費】無料
【参加受付・期間】
 事前申込制(先着順)/2021年12月6日(月)~2022年1月14日(金)
【受付方法】
 備考欄記載HP内参加受付フォームより(先着順・定員満了次第〆)
 ※お申込後,申込完了の確認メールがお手元に届きますのでご確認の上大切に保管してください。
【備考】告知ページ:
 https://www.meiji.ac.jp/infocom/gender/info/6t5h7p00003djl0k.html
【留意事項】
 本シンポジウムにおける公演中の録音・録画・撮影は固く禁止致します。
----------------------
 
ジェンダーセンター