理工学部

理工学部

在学生向け

関連情報

【理工学研究科】鈴木宥一郎さんと二宮伸夫さんが電気学会電力・エネルギー部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティションでYPC奨励賞を受賞しました

2018年10月04日
明治大学 理工学部事務室

(左から)鈴木さん、二宮さん(左から)鈴木さん、二宮さん

 理工学研究科電気工学専攻・電力システム研究室の鈴木宥一郎さんと二宮伸夫さん(ともに博士前期課程1年)が、平成30年電気学会電力・エネルギー部門大会(9月12日~9月14日、徳島大学 常三島キャンパス)におけるヤングエンジニアポスターコンペティションにおいて、YPC奨励賞を受賞しました。
 鈴木さんの発表題目は、「多面的識別による複数台PCSの単独運転検出に関する研究」で、落雷などによる系統事故により太陽光発電システムが系統から切り離された場合の単独運転状態を検出するため、複数の系統情報を用いて多面的に識別する検出方式を提案し、その妥当性を検証した結果について発表しました。
 二宮さんの発表題目は、「配電系統における高調波の拡大・相殺現象の把握と発生源推定」で、系統内に存在する非線形負荷や分散型電源の連系台数の増加に伴い悪化が懸念されている高調波の抑制対策のため、シミュレーションと実験の両面から高調波の拡大・相殺現象の把握を行い、また、高調波発生源の推定方法を提案して、その可能性を検証した結果について発表しました。



この記事に関連するページ

「理工学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.